神戸市でお墓、霊苑、樹木葬のご相談は株式会社花元石材

お墓の事なら何でもお問い合わせを 0120-30-3794

花元石材ブログ

2019-06-18 15:06

さとりちゃんのつぶやき

仏事「開眼供養」と「閉眼供養」についてご説明します。

開眼供養の別名は「お魂入れ」「お墓開き」です。四十九日や百か日、一周忌などの法要、お盆、お彼岸に併せて行われる以外に、生前に慶びの仏事として行われることもあります。

開眼とは、仏の霊をお迎えすることです。お墓が寺院墓地にある場合は、菩提寺の住職様の指示のもと、みなさまで本堂にて読経、焼香後、お墓でお掃除、お供え、読経をします。

閉眼供養の別名は「お魂抜き」です。お墓にお供えし読経をします。閉眼供養された石は、お寺や墓地などでしかるべき処理がされます。

最後にお世話になる寺院へのお礼としてお布施を包みます。